プロフィール

かみいゆ

Author:かみいゆ
デュエルマスターズとかいろんなソシャゲをして生きてます。


第4回静岡CSチーム2位
第2回藤枝CC限定構築優勝
第8回静岡CSチームベスト8
第9回静岡CS個人ベスト8
第16回新倉敷CS3位
第1回藤枝TCC2位


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:デュエマ
静岡CS個人戦ベスト8、チーム戦優勝のサソリスについて


ということで、第9回静岡CSにて僕とフルスが48枚シェアで2日間使用し、僕が個人戦ベスト8、フルスがチーム戦優勝という結果を残したサソリスについて書こうと思います。
正直僕なんかよりフルスの方が大手で、サソリスに関しては詳しいと思うのでほんとは彼に書いてもらったほうがいいのかもしれませんが。。。




・リストの変遷
2週間ほど前まで、フルスはともかく僕は静岡でサソリスを使おうとは考えてなく、メモリアルパックでマリニャンとジャーベルが光ったから久々に考えるかくらいの気持ちでいました。ロージアやNEXTといった環境有力デッキも持っていなかったので、静岡のデッキはほんとに未定でした。


当時はエウルブッカ4枚ギョギョウ3枚の殴リスとか呼ばれるやつを適当に組んでたと思います。そのときにサソリスわかんねえって話をフルスにして、今ブッカいらないんじゃないの的なことは言われた記憶はうっすらと。


話が変わったのはCS一週間前のデュエ祭。
僕はブッカ抜きのループリスを適当に組んで持ち込み、優勝しました。その時のリストがこちら。



『サソリスループ』
1 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x 黒神龍ザルバ
3 x ベイB ジャック
4 x 霞み妖精ジャスミン
4 x 雪精 ジャーベル
4 x 天真妖精オチャッピィ
2 x アラゴト・ムスビ
1 x 掘師の銀
1 x 成長目 ギョウ
1 x バロン・ゴーヤマ
4 x 龍覇 マリニャン
4 x 龍覇 サソリス
3 x S級原始 サンマッド
3 x 革命目 ギョギョウ
4 x トレジャー・マップ



この時点で最終形と2枚しか変わらないリストでした。
これを見たフルスがギョウをラグマールに変えて回しはじめ、二人ともこの型自体の感触がよかったため静岡の使用候補になりました。


回す中でギョギョウ3枚目や堀師2枚目(ラグマール)は多すぎるのではないかという話になり、最後の1週間はこの2枚をどうするかということを常に考えつつ、フルスにプレイを教えてもらいながら回していました。


ロージアがきついためヤドックを試したり、途中でフルスがドロマーロージアに浮気してNEXT(特に全国優勝のモルト王)に歯が立たずに戻ってきたりといろいろあって、僕がロマノフsignさんがおやつで使っていた(3人チームではフルスもシェアして使っていた)リストに採用されていた未来設計図を提案、前日まで粘った結果二人ともこれがベストということになりました。



『サソリスループ最終形』
1 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x 黒神龍ザルバ
3 x ベイB ジャック
4 x 霞み妖精ジャスミン
4 x 雪精 ジャーベル
4 x 天真妖精オチャッピィ
2 x アラゴト・ムスビ
1 x 掘師の銀
1 x バロン・ゴーヤマ
4 x 龍覇 マリニャン
4 x 龍覇 サソリス
3 x S級原始 サンマッド
2 x 革命目 ギョギョウ
4 x トレジャー・マップ
2 x 未来設計図


超次元ゾーン
1 x 邪帝斧 ボアロアックス/邪帝遺跡 ボアロパゴス/我臥牙 ヴェロキボアロス
2 x 神秘の集う遺跡 エウル=ブッカ/遺跡類神秘目 レジル=エウル=ブッカ

1 x 龍魂教会 ホワイティ/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド
1 x 龍魂城閣 レッドゥル/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド
1 x 神光の龍槍 ウルオヴェリア/神光の精霊龍 ウルティマリア
1 x 無敵剣 プロト・ギガハート/最強龍 オウギンガ・ゼロ
1 x 始原塊 ジュダイナ/古代王 ザウルピオ




・採用カード
従来のサソリスとは違ってそうな点についてのみ紹介します。例えばジャーベルとかマリニャンについてわざわざ解説する意味はないと思いますので。


ベイB ジャック
静岡CSで猛威を奮ったこのカード、サソリスにおいても強力です。
ループパーツ、パゴス建築補助、アタッカーと3つの仕事をやってくれるあたり化け物としか言いようがありません。
成長対面では先攻1ターン目に出し、オチャッピィを握っていれば最速パターンでもンババなどを殴り返せます。


革命目 ギョギョウ
これがないと現環境は厳しいと考え、ジャックサソリスには基本入らないはずですが入っています。
いくら颯爽とボアロパゴスを建築したところで5ターン目ドラサイロージアミラダンテには歯が立ちませんし、そもそも毎回4ターン目に建築できるとは限らない。そんな時にこのカードで時間を稼ぎ、ボアロパゴスまでの繋ぎにします。
NEXTやロージアに対しては非常に強力に作用し、速いデッキに対してはオチャッピィ絡めてサンマッドとギョギョウで盤面を返したりカウンターでジャスキルといった動きで逆転のチャンスを演出します。
ループパーツが盾落ちした場合にはプロギガギョギョウを含めた軍団で蓋をし、次のターンにヴェロキボアロスを絡めて超過打点で殴っていきます。


黒神龍ザルバ
禁断などの相手の条件に左右されないこととメインデッキの枠を1枚しか取らないこと、これに尽きます。つまり楽。


未来設計図
基本的には5枚目以降のマップですが、トリガーしてハヤブサやオチャッピィを回収できたり、マップより見れる枚数が1枚多いのが特徴です。
このカードのおかげで3ターン目のオチャッピィも若干使いやすくなっており、2ターン目マップや設計図始動の最速ルートも一応存在しています。


神光の龍槍 ウルオヴェリア
最速パゴスのパーツでありながら、同時に防御力を高められます。
ドラゴンなのでザウルピオを裏返す頭数になったり、ジャックが横にいるときにひねれば白マナが生み出せる→ハヤブサを召喚してパゴス効果に繋げることができます。
裏面の性能だけならダルクアンシエルですが、こちらは裏返さなくても装備したクリーチャーにブロッカーが付加されるのが強みです。


始原塊 ジュダイナ
基本的にはループパーツですが、ギョギョウが地味にドラゴンなのを利用してマナから召喚したり、龍解したエウルブッカと並べてザウルピオを作ることができます。
ちなみにマナからギョギョウ召喚は本番直前まで頭から抜けていて、教えられて気づいたことでもあります。




・不採用カード


古龍遺跡 エウル=ブッカ
ジャックサソリスは0軽減状態からでも強引に2軽減を作り、ループに入れることが多いデッキであるため、山札の上がクリーチャーなら勝ちという場面がよく発生します。そんなときにこのカードはノイズとなるためデッキに合っていないとわかりました。
しかも枠がないこのデッキで4枠も使って盾に43%でしか埋まってくれないあたり信用できません。


霊騎ラグマール
堀師に追加することでギョギョウロックを厚くできるカードですが、サブプランにそんなに枠は必要なく、引いてあまり強くないので没。


成長目 ギョウ
盾落ちしてもサンマッド1枚あれば殴るルートがあるので割り切りでという話でしたが、個人のプレーオフではサンマッドが全落ちして裏目に出ました。
あと1枠作れれば個人的には絶対入れていたカードです。


獣軍隊 ヤドック
ロージアを強く意識したカードですが、ロージアにしか効きません。
スクチェンネクストやベアフガンも一応けん制できますがそれだけ、ベアフガンなんかは横に並べられてサンマッドでパンチされたらどのみち勝てないので誤差です。



 
・ジャックを使った4ターンパゴス
条件:マナセットして5マナ+場にジャックと3コスト以上のクリーチャー

方法1:サソリスボアロ、マナからマリニャンを出してウルオヴェリアを装備。
場にはサソリスとマリニャンがアンタップ状態でいるはずなので、それらをタップして2コスト以下のカードを使用(必ずマリニャンをタップする)。
ターンエンド時にウルオヴェリアの龍解を先に解決して裏返すと、そのコストを足して1+3+6+5+5=20でボアロも龍解。


方法2:サソリスボアロ、マナからゴーヤマを出してアラゴトを出す。
アラゴト効果でジャックをバウンスして1ブースト、アラゴト効果で増えた1マナが緑ならジャックを再召喚。
すると場にはサソリスゴーヤマアラゴトの3体がアンタップしているので、3コスト以下のクリーチャーを召喚するとバトルゾーンのコストは1+3+6+5+4+(1~3)=20~22。

動きの例
・ジャスミン(+ジャック)→ジャーベル(+ジャック)→サソリス
・マップor未来設計図→オチャッピィ+ジャック→サソリス



・フィニッシュループ
ループ手順は人によってまちまちなのがザルバループです。実際、僕とフルスは必要なカードは一緒ながらも初期配置や手順が異なるので、僕のやっているループのみ書いておきます。

当然マーシャルタッチに関する例の裁定(マーシャルタッチ解決前に場から離した場合、コストとしてのバウンスのみで効果は発動しない)を使います。


エウルブッカによる2軽減の作り方で手順が違いますが、最速龍解からフォートレス2枚を展開してループに入るパターンが多い関係上より手順の多い表2枚ループのみを覚えるといいです。
(※裏1枚で2軽減するとザルバが2コストになりますが軽減は任意、よって裏1枚2軽減の時でもあえてザルバを4コストで召喚できるので表2枚ループの手順でループ可能)


エウルブッカ表2枚ループ』
初期配置 ※サンマッド効果は使用できる前提
手札(サンマッド、3コストクリ、サソリス)
マナ(サンマッド、3コストクリ、ザルバ、アラゴト) 
場(ジャック、2軽減、ボアロパゴス)

1.マナの3コストをタップして3コストを召喚→パゴス効果3コスト

2.場の3コスト2体とマナのサンマッドアラゴトをタップしてサソリスを召喚(ジュダイナ装備)→パゴス効果サンマッド、サンマッド効果で自身をマナ

3.マナのサンマッドをタップしてサンマッドを召喚→パゴス効果アラゴト、サンマッド効果でアラゴトをマナ、サンマッドバウンス

4.1と同じことを行う

5.マナのアラゴトをタップしてサンマッドを召喚→パゴス効果アラゴト、サンマッド効果でアラゴトをマナ、サンマッドバウンス

6.場の3コストをタップして3コストを召喚→パゴス効果サンマッド(タップした3コストの上)、効果で自身をマナ

7.場のサソリスとマナのザルバアラゴト3コストをタップしてマナからザルバを召喚(ジュダイナ効果)

8.場の3コストをタップしてその上にサンマッドを召喚→パゴス効果アラゴト、サンマッド効果でアラゴトをマナ、サンマッドバウンス

9.マナのサンマッドをタップして3コストを召喚→パゴス効果サンマッド、サンマッド効果でザルバをマナ

10.5と同じことを行う

11.マナのアラゴトをタップして3コストを召喚、パゴス効果3コスト

12.場の3コストをタップしてその上にサンマッドを召喚→パゴス効果アラゴト、サンマッド効果でアラゴトをマナ、サソリスバウンス

13.マナのアラゴトをタップしてサンマッドの上にサンマッドを召喚→パゴス効果アラゴト、サンマッド効果でアラゴトをマナ、サンマッドバウンス

14.場の3コストをタップしてその上にサンマッドを召喚→サンマッド効果で自身をマナ




・環境相手のあれこれ
NEXTとロージアが最大母数、続いてサザンやビッグマナにレッドゾーンと考えました。
ビートにはカウンター、コントロールにはループを狙います。


NEXT
スピード勝負。NEXT登場より先にパゴスが目標なので、ただまっすぐに4ターン建設を目指しますが、それができないときはギョギョウでごまかしていきます。
ハートバーンされたらハヤブサでしか受けられないのでお祈り、もしも耐えられたら2000以上のクリーチャー1体とギョギョウ、サンマッドで逆襲します。殴り方はサンマッド3点から、受けはバトクロスだけのはずなので57%で通ります。マナに堀師があれば100%通るはずです。


ロージア
厳しい対面。
5ターン目のドラサイまでに全力でギョギョウを立てにいきます。間に合えば相手はかなりもたつくはず。
堀師を嫌ってパーフェクトを装備してきてもそのロージアは革命チェンジが不可能なのでただの置物。次のロージアがレッドゥルを出したところにマリニャンホワイティを当てれば大丈夫です。
ギョギョウ出せなかったらミラダンテ来ないことを祈ってパゴス。


サザン
サンマッドで適度に相手の盤面を削りながらパゴスを作りにいきます。特に積極的に5コストドラゴンにチェンジしてきた場合はミラダンテ狙いなので絶対に除去します。
相手の回り方にも左右されるので一概にこれをすれば絶対に勝てるみたいなのはないと思ってます。


ビッグマナ
どんな構築してようが速度で勝っているので、普通にパゴスを作れば盾落ちひどくない限り勝ちです。
パゴス建築前のプチョヘンザは面倒ですが、ドラグナーにウルオヴェリアを装備すれば勝手にタップインして5コスト分余計に稼げることを利用して建築を狙います。


レッドゾーン
盾が2以下になりがちなのでギョギョウが使いやすいです。2パンで止めてきたら逆にパゴスのチャンスだったりします。
殴ろうにも相手は盾が強いので行動選択が難しい対面だと思います。基本的にギョギョウロックが有効ですが、サプホや単騎で普通にすり抜けられたりするので油断は禁物。
実際、殴ったらトリガーを踏んで時間切れになったり、殴らずにいたら単騎絡められて負けて、相手の盾はノートリだったりということがありました。


成長
先攻ジャックして2ターン目の革命チェンジにオチャッピィを当てれば次のターン3マナ。ジャックを起こして殴り返してやりましょう。
基本的にはそれしか対抗手段がないので不利です。
軽いカードが多すぎてギョギョウロックは期待できないので、適度に並べたらサンマッド使ってジャスキルで。


ベアフガン
無理です。
レッドゾーンと違って横に並びやすいので、サンナップ絡んだら2打点3打点と普通に超過してきます。一応2ターン目のベアッサーなら成長と同じやり方で返せます。


ハンデス
下手に長引いてハリデルでいじめられると負けなので、ジャーベルでハンドキープしながら適度に並べてサンマッドで殴りにいきます。


サソリス
パゴスをどちらが先に作るかの勝負です。
ジャックによって先攻ならば相手のブッカの前に建築することが可能なので、殴リスには若干有利だと思います。
相手もジャックサソリスだった場合ですが、これはジャックとサンマッド使って6点Goが実は有効です。ジャック→ジャスミン(効果を使わない)→ジャーベルとかの動きでサンマッドを探しましょう。猿ループなどにも有効です。




・最後に
静岡で2日連続で予選上がったサソリスはこの構築だけだったと思うので文句なしにあの会場で最強のサソリスだったと思います!
最近はジャックループとか猿ループといった、サソリス以上の速度がウリのループも出てきてますが、サソリスは状況に応じた柔軟な攻め・守りができるのが強みです。
環境に合わせてチューニングすればまだ勝っていけるデッキですね。


なにか質問があれば、コメント欄や二人のツイッター(かみいゆ:@MocoFate0315 フルス:@raifumanakura)でお願いします。


最後に、共にデッキを考えてくれたフルスと、ここまで読んでくださった皆さんに感謝して、この記事を締めくくりたいと思います。
ありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 聖王のゆりかご all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ