プロフィール

かみいゆ

Author:かみいゆ
デュエルマスターズとかいろんなソシャゲをして生きてます。


第4回静岡CSチーム2位
第2回藤枝CC限定構築優勝
第8回静岡CSチームベスト8
第9回静岡CS個人ベスト8
第16回新倉敷CS3位
第1回藤枝TCC2位


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:デュエマ
誰得記事
藤枝TCCで使用したデッキについての話。
よくよく考えたらテンプレから5枚変えただけのデッキを得意げに語っても意味ねえわって感じなので、変えたところだけに焦点を絞ります。
そして深夜に書いてるので眠いので情報量は薄いです。
テンプレとか悠久チェンジってどんなデッキ?ってなる方はまずフェアリープロジェクトさんを見に行けばいいと思います(投げやり)


4 x パクリオ
1 x ハリケーン・クロウラー
3 x 斬隠蒼頭龍バイケン
1 x 蒼神龍チェンジ・ザ・ワールド
1 x 龍素記号Sr スペルサイクリカ
1 x ストリーミング・シェイパー
4 x 英雄奥義 スパイラル・ハリケーン
4 x 超次元ガロウズ・ホール
4 x Dの博才 サイバーダイス・ベガス

1 x ジョリー・ザ・ジョニー Joe
3 x 電脳鎧冑アナリス
4 x 怒流牙 佐助の超人
2 x 時の法皇 ミラダンテXⅡ
3 x 悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス
4 x フェアリー・シャワー

1 x シルバー・ヴォルグ/撃墜王ガイアール・キラードラゴン
1 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート

1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉/弩級合身!ジェット・カスケード・アタック
1 x 激沸騰!オンセン・ガロウズ/絶対絶命ガロウズ・ゴクドラゴン


in
パクリオ1アナリス1ミラダンテ2勝利リュウセイ1
out
テック団4ヴォルグ1


・inカード
《パクリオ》
デュエランド含めて同じようなデッキタイプ(スパイラルハリケーンで受けるデッキ)が増えると予想して対ミラーのために増やしました。
ドルマゲドンやサザン、ロージアなどのきついと感じるデッキに対してできる唯一の抵抗でもあるため、そのへんの対面に対しては命かかってます。
たいていのデッキはパクリオでハンデスしまくれば死にます。


《電脳鎧冑アナリス》
緑を増やしたかったことと、少しでも早く5マナに到達したかったので増量。前日までメモリーでしたが、4コスト多すぎてやめました。


《時の法皇 ミラダンテXⅡ》
元はドルマゲのニトロに対してバイケンを当て、返しに走るために入れようとしてたおしゃれ枠。母数少ないドルマゲ見てる時点で完全にアホ。
当然腐ると思っていたのですが、当日はネクストに当たりすぎたせいで予想外に活躍しました。
このカードを走らせるとネクストはドラグナーが出せずに複数打点はほぼ作れず、8コストのカードは単体でしか動かせないので佐助バイケンだけで防げるようになります。当日はバスターをパクリオで埋め、他の盾をミラダンテで殴る動きがよくありました。
うまいネクストは当然のごとくドルマゲ開放してこないので待っているだけでは倒せないこともあり、状況によっては殴って倒す選択肢が取れたのはかなり大きかったと思います。
他の対面でも、スパイラルハリケーンから走らせて実質EXターンを取りに行く動きは強いです。


《勝利のリュウセイ・カイザー》
時の法皇ミラダンテXⅡ。そんだけ。
一応唯我独尊を完成させればパクリオ打ちまくってても強引に殴るプランがないこともないらしい。


・outカード
《テック団の波壊Go!》
有効対面がバイクくらいしか思いつかず、そのバイクは今勝てるとは言えない環境なのであまりいないと思いました。
手打ちするには1枚目を埋めたうえでもう1枚引かなきゃならないのもネックで、ミラーのパンツァーが処理できるというだけでは利点としてあまりに弱かったです。
そしてなにより、ここまでしなくても基本的に受けきれることがわかっていたのが大きいです。


《ヴォルグ・サンダー》
消去法で減っただけです。これが2枚なくてもいいくらいに勝ち筋は増えているつもりです。


・プレイ指針
相手が殴ってくるならダイス優先、それ以外はパクリオ優先。他には言うことないです。まじで。


・カードのバージョンについて
元のリストではいろいろなカードのバージョンをばらけさせていますが、使った感じでは悠久さえバージョンを分けていれば問題ないと思いました。
逆に悠久だけは絶対に分けてください。山にある悠久の枚数把握が簡単になるのは回すうえでかなり重要でした。


巷じゃ難しいとか時間との闘いだとか見かけますがコレ別に難しいデッキじゃないです。
やることはパクリオ連打しつつドロソ置いてジョリー探すだけ、基本自分から攻めないので実は殴る山より簡単だと思います。自分は実際に対人で回したのは使う前日に少々くらいで、あとは全部一人回しという程度だったにもかかわらず、時間切れは一度もなしでした。
基本的には殴らなくていい、それでかつ受けが厚いという盾行きたくない病気にかかっている自分には取っつきやすいデッキだったと思います。
雑ですが今回はこれで終わりです。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 聖王のゆりかご all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ