卍卍卍卍卍卍

卍のお話

今回は193浜松CSで使用したデスザークについて。

オルタナでボコボコにされたこともあって前週まで使っていたドロハンに限界を感じ、ドロハンよりはジョーカーズに優位で、他にも同等以上いけるんじゃねって感じでデスザークを選びました。

調整は一人回しのみで他人との調整および相談全くなしという異常な状態の中使用したこともあって間違いなく山への理解が足りてないので、浅い記事になると思いますが許してください。


『黒単tセンノーデスザーク』
2 x 悪臭怪人ゴキーン
4 x 堕魔 ドゥグラス
3 x 堕魔 ドゥシーザ
3 x 堕魔 ドゥポイズ
4 x 堕魔 グリギャン
4 x 堕魔 ヴォガイガ
4 x 堕魔 グリペイジ
3 x 爆霊魔 タイガニトロ
4 x 卍 デ・スザーク 卍
2 x S級不死 デッドゾーン
4 x 超次元リバイヴ・ホール
3 x 洗脳センノー

2 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
2 x 激天下!シャチホコ・カイザー/絶対絶命ガロウズ・ゴクドラゴン


《悪臭怪人ゴキーン》

普通ならザビミラあたりが入ってる枠。

ザビミラがフィニッシュにしか使えないこと、入れるなら戒王の封も入れたくなって枠がなくなることを嫌って採用。

自分に使うだけでなく、相手にも使えるところが一応器用。そしてシャチホコで釣れる(ここ大事)。

フィニッシュはシャチホコ2体でゴキーンとドゥポイズを出してリバイヴを毎ターントップに固定して延々とヴォルグを撃つって感じです。墳墓で飛びます


《卍 デ・スザーク 卍》

3ターンか4ターンくらいで降ってくるってところが唯一の個性。打点とかは正直物足りない。

死ぬ気で1枚目を着地させる関係上、1枚しかゲーム中では基本使いませんが4投以外は邪道。大事なのはあくまでも1枚目を自分の目の前に引きずり出すこと。

無月の門発動時に墓地の魔道具が足りなくても、解決前に墓地肥やしなどで充足すれば門は開けるので、グリギャンやヴォガイガの着地時には失敗による情報アドを恐れず宣言だけでもしておくが吉。


・魔道具たち

デスザーク着地に生死を委ねる関係上、3ターン目の無月の門が視野に入れられる程度の枚数をセレクト。

トリガーやシノビがないこのデッキに置いて唯一の守りとなるドゥグラスグリギャンは4、ヴォガイガは説明不要の4、ドゥシーザドゥポイズは腐ることを考慮して3。

グリペイジは中盤以降腐りだすので3といきたかったものの、無月の門を考慮して単純に魔道具を増やす必要が出て、増やしても最も支障のない魔道具として強気の4という結果に。環境次第ではドゥシーザと枚数ひっくり返すことも考慮に入れる必要がありそう。


《S級不死 デッドゾーン》

打点になるとか盤面を捌くのに使えるとかよく聞きましたが、個人的にはそんな強くなかったカード。

一応メタリカのマルハを消すのに役立ちましたが、強かった場面はそれくらいで旧殿堂の間だけかなーって感じ。3打点あったって盾殴らないし。

総じてマルハへの役割破壊って感じのカードだと思います。コロコロデスザークかダーマルクでも入れといた方が新環境では仕事しそうだというのが正直なところ。


《洗脳センノー》

チュリスに対するメタを張りつつ、苦手なムカデすらケアしてくれるすごいカード。だが色がクソ弱いので3。

枠の関係上このカードかトリガーかどちらかしか積めないので、トリガーを取る場合「ムカデを切って先攻3tチュリスに寄せる」、これを取る場合「先攻3tチュリスを捨ててムカデに寄せる」ということになり、今回は後者を選択。だがムカデに当たらなかった

自分は取れるデッキの種類を増やすことのほうが好きです。

ここでついでにトリガーの話を。

自分はトリガーを入れるなら、デビルハンドかスパイナー以外はあり得ないかなと。

デビルハンドは墓地肥やしのついたデモハンで、受けながらデスザークのための墓地を用意してくれる便利なカード。ぼーるとの大会で見るリストに入っている冥王の牙とかいうゴミはSST起動しない限りこれの劣化なのになんで入ってるんですかね?自分もオルタナでフルスが騒ぐまで気づかなかったので多分みんな知らない可能性が高いのでは

スパイナーは-3000×3が便利で、マキシマムとかいうキモいカードを持つジョーカーズを受けるのに最適。相手の戦法上SSTが発動させやすく、ブロッカーを蘇生したり、適当な魔道具からデスザーク着地させてみたりと左上の数字以外は強いカード。

デスゲートはデスザークとかみ合ってないし、戒王の封はそもそも受けとして換算したらいけないと考えているのでそんなところです。ちなみにハヤブサマルはお好みで。裏切らないカードだとは思います。


・次元

シャチホコ2ヴォルグ1は確定で、残りはリバイヴから出て使いそうなのを適当に。ザビミラがないと次元の自由度が上がる上がる。



相性としては、バスター有利、ジョーカーズ微々有利、メタリカ有利、バイク五分くらいで、ムカデはセンノーでがんばろう浜松はそういう環境だろうと決め打ちした形。よって赤黒マゲ、墓地ソースみたいな希少種は完全に無視。

新殿堂環境が今のぼーると大会で見られるような赤青バスター一強状態になるかは不明ながらも、デスザークは赤青バスターには8割くらい勝てる関係上一定の楔を打ち込めるデッキにはなると思います。

ただ、デッキの大部分を構成する魔道具のカードパワーがかなり低く、そこをデスザークのタップインで強引に補っている感が強いことや、フィニッシャーとなるカードがこれまた何を選んでもイマイチという状況で、全体としてかなり中途半端なデッキな感じが否めないのは惜しいところ。

今後、相性のいいフィニッシャーが出てくれることを期待したいですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。